オーストラリア留学 現地リアルタイム情報 観光・お役立ち情報

オーストラリアでも自信を持ってスピーキング!発音矯正はじめの3ステップ!

2018.03.18
観光・お役立ち情報

こんにちは!オーストラリア留学アカデミーです。

オーストラリアで生活をしていると、間違った発音のために英語が相手に伝わらないなんてこと、皆さんも一度は経験したことがあるはず。

そんな方は、この機会に発音矯正をして伝わる英語を目指しましょう!!

今回は発音矯正のはじめの3ステップをご紹介します!

※日本人は声が小さいため、英語が通じない場合もあります。まずは声を大きくするところから始めましょう!!

 

1. 英語には日本語にはない音がたくさんあることを理解する

日本人が英語の発音が苦手なわけは、日本語と英語の音の違いです。

日本語では5つしかない母音も、英語では26もあり、その微妙な違いにより違う単語に聞こえてしまうこともしばしば。。。

またLとRやBとVの区別、THの音も日本人が苦手な発音ですね。

まず「英語には日本語にない音がたくさん」ということを理解するところから始めましょう!

 

2. 発音記号の勉強

皆さんも一度は発音記号を見たことがありますよね?

見逃しがちな発音記号ですが、知ってると知らないでは発音の上達が変わります!

各発音記号には、その音を出すための舌の位置や口の形があります。

私も最初は発音記号を勉強せずに音だけを教わっていただのですが、発音方法がわからないので結局よくわからないし、練習もできないんですよね。

そこで皆さんは発音記号と、発音の方法、音を一緒に覚えるのがおすすめです。

発音記号がわかると、辞書などで初めて見る単語も発音できるようになりますよ^ ^

おすすめの本

発音記号の勉強、発音の方法、音を覚えるのにおすすめの本。「DVD&CDでマスター英語の発音が正しくなる本」

DVDは口や舌の位置を確認するのに便利です。

発音の勉強をするときは、正しい方法を学び、正しい音を聞きましょうね!

 

3. 練習

正しい方法を学んだら後は練習して慣れることです!

英語を発音するときは、普段よりも口を大きく開けたり、普段動かさない位置に舌を持って行く必要があります。

最初は大変ですが、必ず慣れますので練習しましょうね!!

発音を練習するときにあると便利なもの
  • 鏡 口や舌が正しい位置にあるか確認しながら行いましょう!
  • ボイスレコーダー 録音しながら正しく発音ができてるか確認をしましょう!

 

まとめ

とにかく大切なのは、基本知識の修得&練習です!

最初は難しいかと思いますが、声に出さずに発音は上達しませんのでどんどん練習しましょう!

発音ができるとリスニング力もUPし、スピーキングにも自信を持てますので是非やりましょうね!

オーストラリア留学説明会のご予約はコチラ

留学のお問合せはコチラ

 

最新記事をチェックする

各種お問い合わせCONTACT

オーストラリア留学に興味のある方、説明会・カウンセリング希望の方、お気軽にお問い合わせください。

無料カウンセリング
お問い合わせはこちらから

メールからお問い合わせ
お電話からお問い合わせ0120-457-557