オーストラリア留学 現地リアルタイム情報 観光・お役立ち情報

【ブリスベン】ローンパインコアラサンクチュアリに行ってきた!

2017.09.15
観光・お役立ち情報

オーストラリアといえばやっぱりコアラ!

コアラの国に来たからにはコアラに会わずには帰れない。

というわけでブリスベン中心部から南西へ約11キロの場所にあるローンパインコアラサンクチュアリに行ってきました。

 

 

 

どうやらブリスベン中心部のクイーンズストリートからバスで直接行けるとのことで、今回はバスに乗って行ってきました。

 

エントランスには大きなコアラ像

こちらの動物園(コアラ園)は1927年開園。世界最大にして最古のコアラ園なのだそうです!
なぜこの地が今も人気かというと、コアラを抱っこすることを目的にしてくる人が多いからだそうです。
コアラで有名なオーストラリアですが、実は抱っこして撮影することができるのは限られた州のみ(クイーンズランド州、西オーストラリア州、南オーストラリア州)。
つまりシドニーのあるニューサウスウェールズ州やメルボルンのクイーンズランド州、首都があるキャンベラなどは禁止されているのです。
意外とこの事実を知らない観光客がまだまだいるそうですが、そんな背景もあってクイーンズランド州ブリスベンにやってくるそうです。

 

いざ入園!

というわけで早速入園。入場料は大人36ドルでした。ちなみに子ども(3歳~13歳)は22ドル、学生(14歳~17歳)は24ドル、65歳以上は高齢者割引で24ドル、そして3歳以下は無料とのこと。

 

園内MAP

どうやらコアラ以外にも沢山の動物がいるらしく、なかなか興味深いです…。
コアラ園というよりは普通に動物園だと思ってください。

 

 

まずはコウモリがお出迎え。

 

 

爬虫類もいますね~。

でもやはりコチラの目的はコアラですから、まずは一目散にコアラのいる場所へ向かいます。

 

そしてコアラゾーンへ

 

!!

 

お!コアラだ!毛がふかふかして気持ちよさそう…。かわいい~。
コアラはどこまでいってもコアラのまま…。

ユーカリの葉っぱって本当に食べるんですね(笑)

 

のんびりと動きながらユーカリの葉っぱをモシャモシャ食べています。
飼育員がユーカリの位置を変えるとそれに合わせて動く。おしりもカワイイ…。

 

後ろ姿萌え。

 

さて何やら園内に行列が出来ていると思ったら、こちらがコアラを抱っこして写真が撮れるコーナーらしいです。撮影時間も決まっており、これは国によって厳しく管理されているとか。

 

コアラ抱っこのための行列

私は、うーん試してみたい気もするけど何となくコアラに悪いのでやめておきました。

園内をどんどん進みます。

 

 

ヘビ

 

タスマニアデビル

 

鳥類やタスマニアデビルもいましたが、オーストラリアでコアラと同じくらいの人気を誇るのはやはりカンガルー!

園内の奥にはカンガルーフィーディングと呼ばれる、カンガルーに直接餌をあげることの出来るエリアがあります。

 

カンガルーに直接餌をあげるとこんな感じ

 

こちらのゾーンでは動物たちが放し飼いになっており、お客もそのまま入ることが出来ます。何かちょっと怖いけど!

 

こんな大きな鳥も。

 

小さな鳥も。

 

けだるそうなカンガルーも。

 

沢山の動物に触れ合うことが出来て本当に楽しいです!

小さな子どもを連れて行ったらきっと喜ぶこと間違いなし!

もちろん大人も十分楽しめます。その証拠にホラ!

 

テイラー・スウィフトもエド・シーランも来てる!

 

基本情報

住所:708 Jesmond Road, Fig Tree Pocket, Queensland, 4069, Australia

電話番号:+ 617 3378 1366

営業時間:9:00~17:00(Anzac Dayは13:30~17:00)

アクセス:シティのクイーンストリート・バスステーションのB4からバスNo.430に乗車、またはアデレードストリートからNo.445に乗車すると直接行けます。

日本語HP:https://koala.net/ja/

最新記事をチェックする

各種お問い合わせCONTACT

オーストラリア留学に興味のある方、説明会・カウンセリング希望の方、お気軽にお問い合わせください。

無料カウンセリング
お問い合わせはこちらから

メールからお問い合わせ
お電話からお問い合わせ0120-457-557