オーストラリア留学 現地リアルタイム情報 基本情報

長期留学のとき日本の携帯は解約すべき?お得な携帯番号保管サービスとの比較。

2019.02.10
基本情報

こんにちは!オーストラリア留学アカデミーです。

今回はオーストラリア長期留学前に日本の携帯を解約すべき?とお考えの方に、いくつかの方法をご紹介させていただきます。

留学中はオーストラリアの携帯会社でSIMカードを購入し、携帯を使う留学生がほとんどです。

オーストラリアの携帯使用料+日本の携帯使用料を毎月携帯払うのはとってももったいないですよね。節約のためにきちんと調べて手続きをしましょう!

 

1. 携帯番号やメールアドレスを変更したくない方

Docomo, Softbank, auの各キャリアの携帯番号やメールアドレスを保管しておき利用を休止するサービスがおすすめです!

番号保管サービス料金
  • Docomo:事務手数料 1,000円・サービス使用料 500円/月(最長3年まで)
  • Softbank:事務手数料 3,000円・サービス使用料 390/月(最長5年まで)
  • au:事務手数料 2,000円・サービス使用料 372円/月(最長5年まで)

 

2. 携帯番号を残しておく必要がない方

携帯番号を残しておく必要がない方や、帰国予定が決まっていない場合は、上記の携帯番号保管サービスと料金を比較して、解約を検討しましょう!

解約金
  • 更新月から3ヶ月間:無料
  • 更新月以外:9,500円
  • 更新月につきましてはマイメニューまたはご契約中の携帯会社へご確認ください。

キャリアの契約は2年毎自動更新です。更新月から3ヶ月間(2019年2月までは2ヶ月間)は解約金が無料となります。

無料期間外の解約は解約金が9,500円かかります。

また帰国後に携帯を新規契約する際も契約手数料がかかりますので、番号保管サービスを利用した場合の方が安い場合は、休止サービスの方がお得になります。

オーストラリア渡航とキャリアの契約更新月が重なる方はこのタイミングで解約してしまいましょう。

また渡航翌月に契約更新月になる場合などは、渡航後の使わない期間は一番安いプランにしておき、更新月になったら家族に解約をお願いするのも手です。

(代理での解約には委任状などが必要になります。必要書類についてはご契約中の携帯会社に確認ください。)

 

休止や解約の前にSIMロック解除をしましょう!

利用休止・解約手続き後は、オンライン上でのSIMロックの解除ができない場合があり、各キャリア店舗で手続きの必要があります。

(オンライン手続きの場合は手数料無料、店頭手続きは手数料3,000円)

携帯のSIMロックを解除し、オーストラリアでもお使いの携帯を使用したい方は、休止や解約前にSIMロック解除を忘れずに行いましょう!

オーストラリアでの携帯の使い方のご紹介

 

まとめ

少しでも無駄な出費を減らすために、お得な方法で手続きをしましょう!

オーストラリア留学説明会のご予約はコチラ

留学のお問合せはコチラ

最新記事をチェックする

各種お問い合わせCONTACT

オーストラリア留学に興味のある方、説明会・カウンセリング希望の方、お気軽にお問い合わせください。

無料カウンセリング
お問い合わせはこちらから

メールからお問い合わせ
お電話からお問い合わせ0120-457-557